2016年を振り返る13世代編

備忘録
12 /27 2016
去年もやってた今年の成績を淡々と振り返るその②

2016年成績(13年生まれ)
①グレンツェント8戦5勝(2着2回3着1回)
②シフォンカール6戦1勝(2着1回)
③アフィニータ5戦1勝(2着1回、3着1回、5着2回)
④キャプテンロブロイ5戦1勝(2着1回、5着1回)
⑤ジョニーハンサム4戦0勝※引退(2着1回、3着1回)
⑥アデプタスメジャー4戦0勝※引退
⑦プラチナフェアリー2戦0勝※引退
⑧ショットガンニング1戦0勝※引退(競走中止、予後不良)
⑨エリテュイア未出走※引退

勝ち上がり4頭(4/9)
35戦8勝(2着6回、3着3回、5着3回)
勝率・229(8/35)
連対率・400(14/35)
掲示板率・571(20/35)

去年の今頃は2頭しかデビューできずに頭を抱え込んでたけど、グレンツェントのおかげでなんとか見れる数字にはなったような。
勝ち上がりに関してはまあこんなものかと。ジョニーハンサムがもったいなかった…。
あっさりだったグレンツェント以外の2勝目が遠いねー。
キャプテンロブロイの500万惨敗からの休養入りはさすがに想定してなかった…。
しかし、勝ち上がった馬はいずれも古馬になってから楽しみな馬なので、グレンツェント以外の3頭は来年は昇級と降級で上手く稼いでくれたらいうことはないけど、実際そうは上手くいかない。
グレンツェントはダート界の主役を目指して(小声)
来年の今頃まで怪我なく引退馬が出ませんように…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

じゃすたうぇい

積極的に地雷を踏んで逝くスタイル